マウスウォッシュとは

皆さんはデンタルケアとしてマウスウォッシュを使っていらっしゃいますでしょうか。ドラッグストアなどで、手軽に購入できるマウスウォッシュは、場合によっては洗口剤などとも呼ばれております。マウスウォッシュは、出先などで使うには大変便利なデンタルケア用品であることから、口臭を気にされる女性を中心に人気の高いデンタルケア商品でもあるようです。一般的なマウスウォッシュは、うがい薬として販売されているものが多いようですが、うがい薬として販売されているマウスウォッシュは、口臭予防や口腔洗浄などを目的としているようで、液状歯磨きと呼ばれる製品とは異なる目的を持った製品であるようです。液体歯磨きは、マウスウォッシュと異なる点は、歯ブラシを使ってブラッシングするための歯磨き剤となります。一般的な練りタイプの歯磨き剤とは異なり、研磨剤成分などが入っていないことからソフトタイプの歯磨き剤などと考えられているようです。マウスウォッシュは皆様ご存知の通り、お口の中に含んでブクブクうがいをしそのまま吐き出しますが、多くの製品のはマウスウォッシュでうがいをした後に、水で口内をすすぐ必要はないといった説明書が書かれているようです。昨今、マウスウォッシュに含まれる殺菌剤は、お口の中に常在している善玉菌への影響を与えてしまうことが懸念され、マウスウォッシュの使用をおすすめしない専門医たちもいるようなのです。お口の中の善玉菌が減ってしまうと、どうしても口内バランスが崩れがちになってしまい、マウスウォッシュの殺菌力が歯周病菌などの菌を減少させたとしても、口内バランスの乱れから歯周病菌などをかえって増やしてしまうのではないかなどとも考えられているようです。マウスウォッシュは、歯磨きなどが出来ない時に大変便利なものではありますが、使い方などを誤まりますと、口内トラブルのもととなりますので、ご使用にあたって不安を持たれている方は、かかりつけ歯科医などとご相談の上お使いいただくことなどが良いでしょう。