電動歯ブラシの使用上の注意点

電動歯ブラシは、作動を自由にコントロールできないので注意が必要と言えます。ブラッシング圧が大きいと振動を抑制したり、歯の摩耗や歯肉を傷付けたりする事があります。また、細部の清掃が十分に行えない事もあるので、電動歯ブラシでの清掃後は、手用歯ブラシを用いると良いでしょう。電動歯ブラシの安全性は電気用品安全法によって認められているが、駆動の電動部が付属されているので、湿気の多い所での使用や保管などについては注意が必要です。また、ペースメーカーなど電子医療機器の使用車の使用は避けるようにしましょう。近年では、幼児用の電動歯ブラシも市販されていますが、振動が成長への影響を及ぼす事があるようなので注意が必要と言えるかもしれません。