歯のクリーニングとは

歯のクリーニングとはホワイトニングと何が違うのでしょうか。歯のクリーニングは、歯垢や歯石などを除去することです。つまり、クリーニングとホワイトニングとの違いは、ホワイトニングが歯を白くすることに特化しているのに対して、クリーニングは口内環境を整え、健康や美容をサポートすることに特化しています。
歯のクリーニングで取り除く歯石は、菌類の温床になってしまうものです。放っておくと、歯周病の原因にもなります。歯周病は糖尿病や動脈硬化にもつながるため、歯石を取り除くクリーニングは健康維持につながるのです。また、歯の中の菌類を取り除くため、口臭をなくしてくれることも大きなメリットです。
クリーニングをお勧めできる方は、歯磨きが苦手な方や、歯並びが悪い方です。磨き残しがあることが多いため、それをクリーニングで取り除けば健康につながります。また、タバコを吸う方や、コーヒーをよく飲む方は、歯に色素がつきやすいため、それを取り除くことで本来の白い歯を取り戻すことができます。
お金はかかりますが、歯のクリーニングには大きなメリットがあります。ぜひ定期的に歯のクリーニングを行いましょう。