歯みがきトレーニング中のお子さまの注意点

お子様が歯磨き好きであったらどんなに楽できるだろうか…、などと歯磨き嫌いのお子様の暴れん坊ぶりに、思わずサジを投げたくなる新米パパママたちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。お子様を歯磨き好きにするためには、まず遊びの中で歯磨き習慣を覚えさせるなどといったような歯磨きトレーニングが大切です。お気を付け頂きたいのは、お子様は歯磨きトレーニングがはじまりますと日常生活のなかにある歯ブラシに似たような玩具や道具を口の中に入れようとするような行動を見せることもありますので、お口に入れては困るものなどお子様の身の回りに放置することは避けましょう。また遊びの中で歯磨きトレーニングを学ぶと言いましても、実際に歯ブラシのような突起物を口にくわえながら走り回るような行動を見せる子どもたちに対して、パパママの見守りがないということは、大変危険な状態ですので必ず付き添いを行いながら、歯磨きトレーニングをする習慣を身につけましょう。お子様はふとした瞬間に目を離しただけで想像もつかないような行動を起こしていることも考えられます。残念なことですが、お子さまが歯ブラシや歯ブラシに似た突起物を口の中に入れてしまうことで、大きな怪我につながってしまう事故などが毎年報告されているようです。